カゲツキくんは作り出した何かを全力で投下していきました。
二次創作系小説を書き散らかしつつ、個人的に興味深いホビー(TF系多し)について騒ぎ立てるブログだったのですが、最近では自分で何やってるのかよくわかってません。そんなカンジのブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
噂のアレへ行ってきた
これまでの魔法中年影月☆マギカは!

体育祭をディスり続けた影月が、とうとう魔法少女まどか☆マギカカフェへ出撃することになった!

以上!←

↓本日の閲覧用BGM↓




まどマギカフェレポ001

まどマギカフェレポ002

まどマギカフェレポ003

そんなわけで行ってきたぞー!!まどマギカフェ!!!

まどマギカフェレポ004

テーブルには、アニメ本編でのワンシーンがずらりと。

まどマギカフェレポ005

今回、影月が頼んだのは、「お菓子の魔女の執着」…要はシャルロッテモチーフのチョコロールケーキです。

ケーキの上に乗ってるシャルロッテ第二形態の顔は紙で出来てるので破壊せずに剥がしてテイクアウトしましょう(

まどマギカフェレポ006

メガトロン様(以下メガ様)「珍妙な有機生命体だな」

※メガ様とスタスクを弄って撮影しまくってたおっさんは私です(爆)

まどマギカフェレポ007

限定メニュー?のソウルジェムドリンク二種。
この時期は「私の最高の友達(巨峰味、写真左側)」と「それはとっても嬉しいなって(トロピカルフルーツ味、写真右側)」の二種類があったので二つ頼みました。
私の最高の友達、という名前から恐らくはほむらのことを指しているのでしょう。紫色です。
それはとっても嬉しいなって、はまどかのソウルジェムの色がモチーフなのでしょう、ピンクですw

とにかくソウルジェムおちかった\(^p^)/

そういえば、隣の席の人が私の最高の友達とそれはとっても嬉しいなってを各六杯計十二杯頼んでました。
これはもう笑うしかない。

まどマギカフェレポ008

スタースクリーム(以下スタスク)「凄まじいエネルギーを感じる……!?もしやオールスパーク!?」

※違います。

まどマギカフェレポ009

メガ様「ソウルジェムは俺様のものだスタースクリーム!!」

スタスク「お許しをー!!」

ちなみになんで二種類頼んだのかというとですね…

その、カップリング厨のサガと言いますか、ほむほむとまどっちのソウルジェムを並べたかったんです…

※最早病気の域。でも後悔なんてあるわけない

まどマギカフェレポ010

店内の様子①

天井からタペストリー的なものが吊るされています。

売ってたりしねーかな←

まどマギカフェレポ011

店内の様子②

販売されているまどマギ関連商品がディスプレイ。

シャツとかバッグとかありましたが買えぬぇ。

まどマギカフェレポ012

まどマギカフェレポ013

まどマギカフェレポ014

まどマギカフェレポ015

店内の様子③

登場した魔女やその使い魔たちのイラストが飾られていました。
オクタヴィアの奴が欲しいです。

まどマギカフェレポ016

まどマギカフェレポ017

まどマギカフェレポ018

店内の様子④

設定画がディスプレイされています。

もっとゆっくり見たかったなぁ……



まどマギカフェレポ019


まどマギカフェレポ020

店内の様子⑤

再び魔女&使い魔。

③ではだいぶ大きかったのですが、ここにあるのはフォトフレームに収まるサイズのもの。

まどマギカフェレポ021

店内の様子⑥

トイレは魔法少女用とインキュベーター用の二つが用意されています(笑)

まどマギカフェレポ022

店内の様子⑦

多分これがまどマギカフェ最大の装飾ですw

シャルロッテ第二形態が、マミさんをマミるときの口ガバァしてるアレを再現してます。
ちなみに布製。

まどマギカフェレポ023

長さもそれなりにあります。

まどマギカフェレポ024

シャルロッテの真下にはこんなものが。

巴マミ専用お立ち台

大事なことなのでもう一回言います。

巴マミ専用お立ち台

まどマギカフェレポ025

スタスク「ティロ・フィナーレ!!

まどマギカフェレポ026

ガバァ

まどマギカフェレポ027

ぷらーん

スタスク「マミはオチってか」




ここからは戦利品?をご紹介。

まどマギカフェレポ028

メニューと一緒に渡されたよくわからんモノ。
チェブラーシカに関する何かがあるんでしょうかね。

まどマギカフェレポ029

まどマギカフェレポ030

ショップカードなるモノ。

まどマギカフェ来店記念で渡されるものかと。

まどマギカフェレポ031

まどマギカフェレポ032

キュウべぇの顔ドアップなランチョンマット?

裏面には契約を迫るかの有名なあの言葉が。

まどマギカフェレポ033
まどマギカフェレポ034

ソウルジェムドリンク一杯につき一枚貰えるコースター。
しっかりまどかとほむらをセットでゲッツ。
裏面はかの悪名高い淫獣が。

まどマギカフェレポ035

メニュー「お菓子の魔女の執着」のケーキについていたシャルロッテの顔を剥ぎ取ってきました(笑)

まどマギカフェレポ036

まどマギカフェオリジナルミニステッカー。

まどマギカフェレポ037

一オーダーにつき一枚貰えます。



いやー、ホントにテンション上がりましたよーwww
11話のほむらVSワルプルギスの夜戦並に!w
また行ってみたいですー><
……7月18日までですけどね。コレ










まどマギカフェレポ038

見るがいい、これが本当に「オチ」というモノだ!!!
スポンサーサイト
コメント
コメント
何このまどマギ空間!素敵過ぎる!!
設定画とかかなり滾りますね(*´∀`)
ソウルジェムドリンク、別の時期には他の三人のも登場するんでしょうかね?

しかしトイレ、インキュベーター用てww
そして何より巴マミ専用お立ち台wwww

全体的に世界観に浸れそうで良さ気ですな(´∀`)
素晴らしい…。
2011/06/17 (金) 10:51:29 | URL | クチナシ #-[ 編集 ]
Re:
>>クチナシさん
思いの外近場にあったので思わず行ってきました☆
ソウルジェムドリンクはこれまでに、さやかの「後悔なんて、あるわけない」と杏子の「そんなの、あたしが許さない」とマミさんの「もう何も怖くない」の三種が出ていたようですが、今はまどかとほむらのものでしたー。

ほむ「まどか、男は皆淫獣よ」←

それと、劇中のBGMやコネクトにMagiaも流れていましたから、雰囲気もいいし、何より漲りましたww
2011/06/17 (金) 20:41:07 | URL | 影月 #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 カゲツキくんは作り出した何かを全力で投下していきました。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。