カゲツキくんは作り出した何かを全力で投下していきました。
二次創作系小説を書き散らかしつつ、個人的に興味深いホビー(TF系多し)について騒ぎ立てるブログだったのですが、最近では自分で何やってるのかよくわかってません。そんなカンジのブログです。
8/9はゆかれいむの日
厄いだけの日じゃねぇんだよー!!

はいそんなわけで今日は久しぶりに東方二次創作SSです
更に言うと久しぶりに頭の悪いギャグです



ていうか、霊夢のキャラ崩壊はもはや当たり前だからもう注意書きとか書かなくて(殴







 吊された風鈴は鳴りそうにありません。代わりに蝉が最初から最後までクライマックスな勢いで鳴いています。
 縁側で汗だくになりながら寝っ転がっている霊夢は上体を起こすと、袖口から陰陽玉を取り出しました。この陰陽玉、鎖が付いており、振り回して周囲のものを壊すときに使われる代物なのですが、立ち上がった霊夢は蝉がとまっている木の近くまで歩み寄ると、
「体感温度を上げるなぁぁぁぁ!!」
力任せにその陰陽玉を振り回して木ごと蝉を破壊しました。



真夏の白い夢



 暑さのせいでしょうか、霊夢の眉間に皺が寄っています。蝉をデストロイしたところで風鈴がやかましく鳴るほどの風が吹くわけでもないことを考えられなくなる程度には頭が熱暴走していたようで、陰陽玉を振り回したせいで逆に体感温度が上昇してしまったようです。
 縁側で大の字になる霊夢、どんどん口が悪くなっていきます。
「あー……、チルノかレティが来ないかしら……。粉々にして氷枕にしてやるのに」
 じゃらん、鎖が音を立てましたが、霊夢としては硝子の綺麗な音が聞きたい気分。風鈴さんなんとかならないものでしょうか。

 うだるような暑い日にわざわざだらしない巫女の元へ足を運ぶ妖怪の姿が、霊夢の視界に入りました。しかしやる気を欠片も持ち合わせていない霊夢はお茶や茶請けを出してもてなそうとはしません。
「あら霊夢、ごきげんよう」
「ちっ、紫か」
 チルノだったら早速捕らえてかき氷機にセットするつもりでいた霊夢は露骨に舌打ちをしました。現れたのはすきま妖怪の紫です。抱きかかえてもかじっても冷たくない奴がどうしてこんなときに来るのよ、と嫌そうな顔を見せる霊夢。
「ひどいですわ、幾千の夜を共に過ごした仲だと言うのに」
「黙れ」
 およよ、とわざとらしい素振りを見せる紫ですが、今の霊夢にはそれに構っていられるだけの元気などありません。
 けだるく寝返りをうつ霊夢に、紫は頬を膨らませて不満げに文句を言います。
「もう、うら若い乙女がそんなだらしないことをしてはいけないのでしてよ」
「不愉快な高温多湿の夏に暴れまわってる連中が乙女だと思うわけ」
 湖方面から七色の破壊光線が天に向かって飛んでいきます。続いて門番の断末魔。
「あんなじゃじゃ馬存じませんわ」
「そもそも私は乙女とかじゃないし」
 ちりん、慎ましい硝子の音が一つ。
 風よもっと吹け、吹きなさい、と風鈴を睨みつけますが微動だにしません。
 見かねた紫は言いました。
「霊夢、もっとこの暑さを肯定的に捉えようとは思わないの?」
「うん」
 即答です。迷いも躊躇いも後悔もありません。直球です。
「打ち水は?」
「したわよ」
「水浴びは?」
「文と萃香が邪魔してきて、ぶちのめしてる間に汗かいて無意味に終わったわ」
「じゃあ……、これは?」
 紫がスキマから白地に水色の水玉模様のラベルが貼られた瓶を取り出すと、霊夢がぱぁぁと笑顔を見せました。
「謎の白い液体!」
「テキーラじゃなくて、カルピスですわ」

 グラスに原液を注ぎ、よく冷えた水で割り、氷を入れてかき混ぜればハイ完成。甘くて美味しいカルピスの出来上がりです。
 からからん、グラスの中で踊る氷が風鈴にも似た音を出します。良いですねぇ、涼しげです。
 こくこく、喉を鳴らしてカルピスを飲む霊夢も年相応の少女らしい笑顔を見せます。
「美味しいかしら」
「とっても」
 紫と霊夢は笑い合いました。



 一体いつ寝てしまったのでしょう、気付けば夕暮れ。縁側が橙色に染まっています。
 やっぱり汗だくの霊夢に、弔い合戦とばかりに鳴きわめく蝉たちの鳴き声が襲いかかります。
 起き上がって陰陽玉で蹴散らそうかとも考えましたが、何故か傍らで寝息をたてている紫を見てどうでもよくなってしまいました。
 紫のグラスに残っていたカルピスを頂戴する霊夢。案の定、氷が溶けて薄くなっていました。

 りんりん、風が吹き始めたみたいです。

スポンサーサイト
コメント
コメント
ひゃあもう我慢できねぇ!!ゆかれいむだー!!…日付は変わってしまいましたがw
まずは、ご馳走様ですm(__)m

紫様が口を付けた物を霊夢が美味しく頂く!素晴らしい(*´∀`)
蝉に対するヘイトを打ち消す程の力があると信じてやみません!!

夏に氷入りのカルピス…良いですね!風呂あがりとかなら尚更の事。

…しかしこんなほのぼの文体でありながらしっかり伝わってきてしまう霊夢の暴れっぷり、流石ですwww
2011/08/10 (水) 05:08:13 | URL | クチナシ #-[ 編集 ]
Re:
>>クチナシさん
お粗末様ですw
さりげなーく、間接ちっすていうのが乙なのだと思っております!キリリッ

ちなみにこの夏一度もカルピス飲んでませんorz

だって、ウチの霊夢ちゃん外道なんですもん(
2011/08/10 (水) 21:16:03 | URL | 影月 #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 カゲツキくんは作り出した何かを全力で投下していきました。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.