カゲツキくんは作り出した何かを全力で投下していきました。
二次創作系小説を書き散らかしつつ、個人的に興味深いホビー(TF系多し)について騒ぎ立てるブログだったのですが、最近では自分で何やってるのかよくわかってません。そんなカンジのブログです。
夏コミまであと10日ですね
ハァイ!原稿終わんないけどコミケ初心者のダチのためにサークルマップ作ったり今後の同人活動のためにバイト面接の日程組んだり胃を痛める毎日を送る方、カゲツキチカです!
やめてくれよ……(嗚咽



今やってるのは全五本あるうちの原稿と同時進行で夏コミ初心者のダチ公にチュートリアル的な資料制作、といったところです。ほんとつらい。デッドラインが明後日なのもあって心の底からゲロ吐きそうです。
閑話休題。備忘録がてら、「コミケ初心者連れていくことになったどうしよう!」というあなたに「これ持たせればいいよ!」というリストをご紹介します。

・タオル、帽子
まあ夏コミですからコンクリの輻射熱と太陽光に炙られてひどい目にあるのは確定的に明らかなんですよね。
なのでタオル三枚以上と帽子は熱中症対策も兼ねて用意しておきましょう。私も帽子洗って準備しました。
タオルは手拭いで代替するのもオススメです。バッグに引っかけて二十分もあれば汗でぬれた手拭いもある程度乾燥します。

・折り畳みイス
これは一般参加者で始発よりちょっと遅く待機列に並ぶ人で、なおかつ荷物に余裕のある人だけでいいと思います。毎回砂利やコンクリの上に直座りするの辛いです。痛くて。
ちなみに百均でも買えますよ。

・飲み物、食糧
食糧はどうでもいいんですが飲み物は合計で1~1.5リットルほど用意しないとビッグサイトでそのまま御陀仏します。熱中症も脱水症状も笑えないんです。
オススメは200ミリリットルほどスポドリを凍らせたものにめいいっぱいスポドリの残りを入れた500ミリペットボトルを二本以上装備して、空になる都度廃棄して身軽になるというパージ戦法めいた立ち回りですね。テンション上がります。

・バッテリー
廃人ツイッタラーの諸君は予備バッテリーを大量に持ちましょう。開場直後二時間はビッグサイト内では電話もTwitterも死んでるも同然とはいえ、いざというときに連絡が取れなければ意味がありません。つべこべ言わずモバイルブースターを装備するのです。

・トートバッグ
B5判の薄い本がちょうど入るトートバッグを用意しましょう。受け取り次第すぐに突っ込めば破損リスクなどを最小限に出来、次の目的地への移動もスムーズに行えます。これも百均で調達できます。

・配置図
最近ではアプリでサークルマップを確認できるそうですが、ネットワークに依存するアプリの類だと会場内ではスマホがただの文鎮になる時間帯が存在する以上は使えない恐れもあります。紙のものも用意しましょう。

・現金
開幕直後に一部五百円の薄い本の決済のために五千円や万札出して小銭作ろうとする輩は生きるに値しない正真正銘の酸素泥棒です。大量の千円札と五百円玉を用意しなさい。マジで。

・扇子
団扇でもいいんですけど、扇子の方が持ち運びに便利なのと仕舞いやすいメリットがあるので、扇子をオススメ。これも百均で調達できます。

・保冷剤、冷えピタ
熱中症対策ですね。冷えピタなんかは差し入れにも便利です。島中サークルだと喜ばれます。私も用意しました。

・ボールペン
筆記用具で一番使いやすいものをチョイスしました。メモしたり、サークルチェックの更新に使ったり、汎用性高いです。

・その他
スケブをお願いする人はスケッチブック用意しましょうね。
当然ながらマナーやモラルで全身を固めて出撃しましょう。
念入りな事前準備が、あなたに同人誌即売会という戦争における最大限の戦果をもたらします。

・最後に
頼むから初参加に夏コミを選ぶのはやめてくれ初心者諸君

以上です。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 カゲツキくんは作り出した何かを全力で投下していきました。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.