カゲツキくんは作り出した何かを全力で投下していきました。
二次創作系小説を書き散らかしつつ、個人的に興味深いホビー(TF系多し)について騒ぎ立てるブログだったのですが、最近では自分で何やってるのかよくわかってません。そんなカンジのブログです。
ロストエイジガルバトロン改造してみた
なんかおもちゃメインな記事書くの数年ぶりって気がするのは数年前にお気に入りのカメラ大破してモチベーションも死んだせいなんじゃないかなって思うわけですよ(唐突)

そういうわけでみなさんおはようございましたカゲツキです。
今回はTF4ことトランスフォーマーロストエイジにて凱旋したモーターマスターもどきのレゴブロック変形野郎破壊大帝ガルバトロンをレビュー……ではなく、ちょっと改造めいたものをしたのでご紹介します。

多分どこぞの模型裏とかそのあたりや某さんなどがやっているんでしょうけど、そんなことはどうでもいいんです

そういうわけですから、一応改造行為なので真似するにしても自己責任でお願いします。





ガルバトロン001



はいこちら改造前のロストエイジガルバトロン。
銀とメタリックブルーを基調とし胸の風穴が目を引くかなり人間らしい体型が特徴……と言いたいところですがコイツの特徴は何と言っても背中のどでかい背負い物です。
この背負い物がいかに凄まじいものかを説明すると


ガルバトロン001-1
ガルバトロン001-2



↑のように武装神姫二体が仲良く座れるくらいどでかいんです。このガワ。
無理矢理変な頭の輩が乱入してますが気にしないでください。

で、今回の改造のメインはロストエイジガルバトロンが収穫大帝カゴバトロン呼ばわりされる原因となったこのガワの排除です。



ガルバトロン002



使用する道具は左から
・精密ドライバー
・ラジオペンチ
・ハンマー
以上です。
慣れている方は察しがつくでしょうが、今回のは改造というより加工、もっと具体的に言うならピン抜きです。
関節の組み間違いの修正などで行われるピン抜きでは多分一番簡単なピン抜きだと思います。道具は全部百均で買えますし。



ガルバトロン003


作業そのいち。
赤丸で囲われた部分(ガルバトロン本体とガワを繋ぐ軸の付け根)に対し垂直に精密ドライバーを当てて、ハンマーで精密ドライバーのケツを叩きます。



ガルバトロン004



作業そのに。
数回叩くと反対側からピン(赤枠に囲われているもの)が押し出されるはずなので、それをラジオペンチで引き抜きます。



ガルバトロン005



作業そのさん。
ピン引き抜けばガワをパージできます。
おしまい!



ガルバトロン006



まあガワで背中隠してるんでスッカスカになるんですわ……。
胸の風穴も向こうの景色を見せてくれます。



ガルバトロン007



そういうわけなので付属する謎キャノンでも背負わせましょう。



ガルバトロン008



それっぽくなりましたがちゃんと固定できてないので二ミリパイプ買ってきて移植します……。



ガルバトロン009



なお引き抜いたピンは上記の「収穫大帝カゴバトロンごっこ」をやりたくなった時に備えて保存しておきましょう



ガルバトロン010



ビークルモードに戻す場合は説明書通りに腕を畳んでからガワのタイヤの裏についているジョイントと胴体のジョイントをハメてやるだけで十分です。



ガルバトロン011



ガワ変形のいいところ、たくさん知ってもらえると嬉しいです(CV大坪由佳)



ガルバトロン012



ほぼガワを脱ぎ捨てる変形になってしまったのでTF玩具にあるまじき仕様ではありますがまあこれはこれで。



ガルバトロン013



ここからはロストエイジガルバトロン第二の問題点である「膝関節が六十度程度しか曲がらない」問題の解決を試みる改造について説明します。
早速なんですがこの写真は既に加工済みです。どう変化してるか……は微妙ですね。



ガルバトロン014



どう加工したのかと言いますと、写真の直角三角形状の枠で囲った部分の切除です。
太もものディテールがちょうどこの直角三角形の部分に干渉しており、結果六十度程度しか曲がらない残念膝可動になっていたのです。
そういうわけですから変形にも見た目にも支障がない程度に削ぎます



ガルバトロン015



はいこちら加工前。
曲がりが浅いですね。



ガルバトロン016



こちら加工後。
改善したことにはしたんですが、クリック一個分深く曲がるようになっただけで実際のところ劇的には変化してません
七十度?くらい曲がるようになったのでそこそこマシにはなりましたが。



以上が今回行ったロストエイジガルバトロンの改造でした。
TFの改造は久しぶりですが楽しいですね!
それでは今日はこの辺で失礼します。
ブラックナイトスコーン欲しいですね(千葉県の方言でおやすみなさいの意)
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 カゲツキくんは作り出した何かを全力で投下していきました。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.